Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

世界文明

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2013年11月17日

再び宣伝 「米中ロシア―虚像に怯えるな」

私の新刊「米・中・ロシアー虚像に怯えるな」は紀伊国屋、三省堂、ジュンク堂、正育堂等の書店に出ておりますので、是非ご覧ください。私の地元、ひばりヶ丘では駅前パルコの正育堂書店にも出ております。

この本は米国、中国、ロシアを内部に入り込んで観察、日本の同盟国としてはやはり米国が最良であることを説いたものです。

民主党時代は社会党的な立場からの反米気運が高まりましたが、安倍政権になると今度は支持者の一部が過度の国家主義に日本を引きずり込み、これが自暴自棄の孤立主義に転化しかねない危険性も出てきました。

そんなわけでこの本は、書店にあふれる反米本、中国・ロシア中傷本の中和剤として愛読していただければと思います。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2670