Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

世界文明

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2015年3月12日

世界、世界と言って威張るな世界

明治以来、この地球には日本と「世界」という2種類があって、日本人は「世界に出ないと」いけないのだと強迫観念のように聞かされてきたが、こんな考え方、言い方をする民族はけっこう少ない。というのは、自分たちの国の外にあるのはまた別の国でしかなく、「世界」というまったく別の優れた存在があるわけではないことをよく心得ているからだ。

「世界に出て行く」ではなく、「アメリカに行ってくる」や「ナイジェリアに行ってくる」なのだから、身構えてがきがきになる必要はない。我々より特に優れた存在のところにいくわけではないのだ。もっとも、ばかにしてはいけない。そこのルールや人々を調べもせずに出かけるのは失礼なことだ。

でも鎖国の名残り、この地球を日本とその他の世界に分けるのは、もうやめよう。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2973