Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

経済学

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2016年8月11日

中産階級の夢破れ  西友の改装

うちの駅前の西友は、今大改装中。ウォルマートに買収されてから、これで何度目の改装だろう? 
西友と言えば、高度成長時代の中産階級の夢の象徴。新しい生活スタイルを提案してくれる、明るく新鮮な存在だった。
ウォルマートはそうではない。ここは昔は日本、今では中国などから輸入する、安いだけが取り柄の商品を乱暴に並べたところ。業績不振の西友を救ってくれたのは有難いけれど、基本的な哲学が違う。今や西友は、夢破れた日本の元中産階級が、自分の所得レベルに見合った消費水準を、これでもかと教えこまれる場になってしまった。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3229