Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

ジョーク

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2018年8月10日

石破氏 三白眼でまばたきせずとも政権取れるか

今日、石破氏の自民党総裁選出馬表明を偶然、テレビで見た。
三白眼は相変わらずだけど、今回まったくまばたきしないことに気が付いた。本当にそんなことできるのかと思って目をこらして見ていたが、本当にまばたきしない。もしかすると、こちらがまばたきするのに合わせてまばたきしているのかもしれないが、その確率は非常に低い。

あの三白眼でまばたきもせず、じっと見つめられると、強烈な説得力か、逆の効果を発揮するだろう。石原慎太郎のチック的なまばたきでなくていいけど、石破さん、頼むからまばたきして欲しい。
でないと、反安倍のアンドロイドではないかと思われてしまう。

(冗談は別にして、今回総裁選は全国約100万人の自民党員が投票するので、公選に近い。水物になる。石破氏は今回、「正直、公正」というキャッチ・フレーズを掲げたけれど、けっこういいところを突いているかもしれない。国民の多くは、「民主党系が政権を取るのは嫌だが、安倍もそろそろ」と思っている。つまり自民党で誰か別の良さそうな人、ということで、石破氏は大化けする可能性がある。
しかも地方創生担当大臣も務めたから、津々浦々に人脈も持っているかもしれない。)

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3725