Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

ジョーク

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2014年10月 2日

日本のインド化

郊外に住んでいて、この頃目につくのは自転車がやたら増えたこと。所得水準が落ちたからだろうか?

自転車はエコな乗り物だからいいのだが、問題は乗り手のマナー。団塊の世代だと、小学校などで自転車運転の決まりをずいぶん教えられたものだが、その後自転車が非主流の乗り物になったため、マナーというか交通規則がまったく守られてない。

道路の右側を平然と走ってきたり、突然方向転換したりは日常茶飯事。信号のない十字路などでは、右も左も周囲などまるで見回さなくなった歩行者と、これも傍若無人の自転車が混沌とした状況を作り出す。まるで一昔前のインドの交差点。これにリンタクと白い牛が加われば、東京の郊外はもう完全にインドだ。

悪いことに日本では、そのうちロボットも街を歩きはじめる。中にはタクシーまがいに、通行人を背負ってえっさえっさと走り回るタクシー・ロボットも現れるだろう。そんな日に備えて、早く交通法規を整備して、自動車の運転だけでなく、街頭での歩行や自転車走行やロボット製造も免許制にして欲しい。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2891