Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

言いたい放題

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2018年7月21日

猛暑と電力供給

東日本大地震があって1,2年は、夏になると猛暑で電力需要が上昇して、電力供給を上回り、停電になってしまうのではとびくびくしていたものだ。原発が止まっていたので。

で、今年の猛暑でふっと思い出し、インターネットで電力消費状況をチェックしてみたら、午後14:30くらいのピークで、東京電力の場合、フル稼働分の87%にまで消費が達していた。大地震直後の夏は95%に近づいていたと記憶するので、状況は(原発再稼働なくとも)随分改善されている。

状況が一番悪いのは北陸電力で、ここでは今日の午後14:30くらいのピークで、発電所フル稼働分の94%を消費していた。95%が危機ラインなので、すれすれでやっている。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3709