Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

言いたい放題

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2012年6月 6日

モーツァルトはジャズの乗りで

今日、本当に久しぶりにモーツァルトのピアノ協奏曲(27番)を聞いた。ピアノの左手はオーケストラに溶け込んでほとんど聞こえない中(モーツァルトは和音の操作に本当に長けていて、最適の響きを作り出す。和音の則に合っていても、無暗に音を重ねると音が「つぶれる」。その点、モーツァルトは必要最小限だけの音をいつも選んでいる)、右手だけが即興ぎみに鍵盤の上をはねている。遊ぶ感じで心地よい。

これはジャズのようなものだ。左手が和声を奏で、右手がその和声の枠内で即興をする。この協奏曲、いつか本当にジャズでやってみたらいいのに。

">

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2193