Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

言いたい放題

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2018年6月22日

HJ LIMという 韓国女性ピアニスト

韓国は、時々個性の強い音楽家を世界に送り出す。
知ってる人には今さらと言われるだろうが、聞けば聞くほど、HJ LIMという変わった名前の韓国女流ピアニストのベートーベン・ピアノ・ソナタ全集に魅せられている。

この人の弾くベートーベンのソナタは呼吸している。そして音が濁らない。後で知ったら、ヤマハだった。この頃マリア・ジョアオ・ピリスにしても、HJ LIMにしても、ヤマハを殊更使っている。昔のヤマハと違って、音がつぶれないし、澄んでいるんだよな。

ピアニストは日本人にも素晴らしい人が数人いる。この頃は、日本はオーケストラにしても、独奏家にしても、クラシック音楽の背景にある西欧文明をよく吸収しているようだし、音楽がどこかすっきりしていて、年長の日本人のお茶漬け趣味に合う。HJ LIMも、どこか日本人の趣味に合う。

因みにHJ LIMは、コンクールが嫌いで、祖国のお母さんに聞いてもらおうと思ってアップしたYouTubeが大当たりで、世に出た人だ。YouTubeで検索すれば、彼女の演奏はいくつも出てくる。例えばこれhttps://www.youtube.com/watch?v=lGnhjmrPyXU

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3687