Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

街角での雑想

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2010年4月25日

左上の1クリック投票、更新!

左上にある「1クリック投票」、昨年10月中旬から質問を変えていませんでしたが、4月中旬に変えました。一回しかクリックできませんが、お答えを入念にお選びの上、是非また投票ください。

英語、ロシア語、中国語でも1クリック投票をやっていますが、質問事項はそれぞれ違います。
以下に、09.10~10.4の投票結果を紹介します。

1.日本語
「これからの日本にとってもっとも安心して付き合え、しかも頼りになるのは」
(回答総数664中)

インド:34%

どの国も頼りにならない。日本は核武装するべし:13.4%

韓国:8.9%

米国:11.5%

中国:9.5%

ロシア:15:7%

その他:7.1%

(コメント:おやまあ、という結果。インドが第一位とは「印度人もびっくり!」だろう。
まあ一番上に書いてある選択肢が、いちばんクリックされやすいということもあるだろうが。
ちょっと病んでますね。われわれのマインドは。世界中の悪童国たちにつっつかれて、すっかり拗ねてしまった、という感じ)

2.英語
「イデオロギーに基づく深刻な対立は過去のものとなりました。そのような状況においては、次のどれが世界の平和を保証するにもっとも適したものでしょうか?」
(回答総数287中)

国連:33.4%

西半球は米国、東半球は中国:21.4%

米国とNATO:20.9%

米国政府:24.0%

(コメント:回答総数が少なすぎるのだが、国連が意外に期待を集めたな、という感じ。その他は分裂していて、主流の考えがないようですね。アメリカも迷っている。)

3.中国語
「もしどこに行っても収入が保証されているなら、あなたは次のうちどこで一生を送りたいですか?」
(回答総数544中)

自分の故郷:23.9%

中国国内のどこか:14.5%

米国:11.6%

欧州:8.6%

シンガポール:8.6%

ロシア:10.1%

日本:11.9%

その他:10.7%

(コメント:これが今回いちばん面白かった。中国人はやはり故郷志向が強いと見るべきなのか、それとも中国人の3分の2は海外移住を望んでいる、これはすごいと見るべきなのか。後者の見方をとると、ロシア人などさしずめ、「1億3千万もの中国人がおたくに移住を希望してるよ」と囁かれたとたん、気絶してしまうだろう)

4.ロシア語
「石油は現在、他のエネルギー源に急速に取って代わられつつあります。では次のいずれの措置によって、ロシア経済の未来を確保することができると思いますか?」
(回答総数148中)

原油の輸出価格を上げる:52%

蓄積した外貨準備を使って、外国企業を買収する:8.1%

外国企業がロシアに直接投資しやすい優遇条件を整備する:7.4%

ロシア企業が国内で投資しやすい優遇条件を整備する:13.5%

その他:18.9%

(コメント:これも回答総数が少ないので、あまり確かなことは言えない。それにしても、それにしても、何をか言わんや。上の結果は、ロシア経済に望みはあまりないということ。残念だ)


コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/999