Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

北朝鮮

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2018年4月 4日

俺は会う と言った トランプにびびる金委員長

モーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」。悪徳貴族のジョバンニは、昔殺した騎士長の石像を挑発する。今度俺の家に晩飯を食いに来ないか、と。すると石像は重々しく「行こう」と答える。

そして舞台は晩餐の場。本当に現れた騎士長の石像は、ジョバンニをひき抱えると地獄へと落ちていく。

今の北朝鮮・米国関係は、ちょうど石像=トランプが「では会おうじゃねえか」(騎士長より少し言葉づかいが汚い)と答えたところ。ジョバンニ=金正雲委員長は凍りつき、答えることもできない。

と「お前、そんなところで一人で何をやっている」と割り込んできた習近平国家主席。

さあ、そこでトランプとの晩餐会には誰が現れる? 金委員長と習主席が連れ立って? それとも思いがけず、習主席だけ、それもお盆の上に金委員長の首をのせて、「大統領。始末してきましたぜ」と言う?

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3642