Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

世界はこう変わる

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2013年7月29日

ヨーロッパの変質

この前、アメリカの世論調査企業PEWの人が言っていたが、失業率が50%にも及ぼうという欧州の国では、青年達が民主政治などの「西欧的価値観」に懐疑的になっており、EU自体もその懐疑の対象になっている、これらは俺たちの何の役に立っているのか、という気持ちになのだそうだ。

1980年代、僕が初めて行った頃、ヨーロッパは洗い立てのシャツの如く、さっぱりと香り良く輝いていた。植民地からの上がりで築いた繁栄の最後の輝き。僕はこれを花園のように、大事に囲っておきたいと思ったものだ。そのうちに、冷たい風に吹きさらされて、花園も荒れてしまうだろうことを予感しながら。そして今、その時がやってきたのだ。


">

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2583