Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

世界文明

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2018年5月19日

なぜ中国では人治、日本では法治の考えが強いのか

古来から律令制の中国が法治ではなく「人知」。最近まで封建制の日本が法治の色彩が強いのはどうしてか?

中国では、国の仕組みは皇帝を中心に定まっているが、地方毎の統治はブラック・ボックスだったようだ。つまり地元の役人のやり放題。賄賂の取り放題。中央から任命されてやってくる知事クラスの高級官僚は、この構造に乗っかって適当にやっていれば、大金持ちになることができた。そこで「人知」。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3665