Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

世界文明

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2017年7月17日

ちょっとの間に大きな高層ビルが2つもにょっきり

工事をしているのには気が付いていたが、ある日ふと見ると、これまでなかったところに大きな高層ビルがにょっきりそびえて肝をつぶす。そんな想いをこの頃続けて2回味わった。一つは溜池の「赤坂インターシティAIR」http://skyskysky.net/construction/201703.html、もう一つは日比谷宝塚横の仮称「新日比谷プロジェクト」http://yusatosite.net/?p=1220。どっちもすっきりして、そのくせ威圧感満点のビル。

僕の若い頃、広い東京にただ1軒、霞ヶ関ビルが完成した時の誇らしい気分がなつかしい。
高層ビルは資金があれば、どこにでもできるようになったが、日本の場合、テナントも入っていて、わりと「ちゃんと」運営されている。中国とかロシアのものはそうでもないのだ。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3461