Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

世界文明

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2014年6月23日

男人魚はいないのか

ある日ふと気が付いた。今まで人魚の男の絵を見たことがないことに。
男の人魚は本当にいないのかと思って、アンデルセンの「人魚姫」を調べてみたら、「人魚の王」というのがいるではないか。
人魚は英語でMermaidだが、これは女人魚で、男人魚にはMermanという言葉があるらしい。

しかし、どうにも様にならない。男人魚という絵も随分殺風景だろうし、「Merman」に至っては吹き出してしまう。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2812