Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

経済学

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2017年7月11日

経済学は科学なのか

昔から存在している議論だが、経済学は科学なのか? 
僕は違うと思う。確かに、「需要が増えれば価格は上がる」というような公理は知っていないとまずい。しかし公理の類を組み合わせても、人間社会という計測不能の対象物の行動をただしく予測することはできはしない。

それに、偉い経済学者でも、原因と結果を取り違えているのに、口角泡を飛ばして論敵をねじ伏せようとする人がいる。景気が良ければモノの値段は上がっていくが、これを引っ繰り返してモノの値段を上げれば景気は良くなると言い張るようなものだ。

経済学をやる時には、論理学の習得も義務付けないといけないのじゃないの?
そして誤まった「理論」を吹聴して間違った政策を売りこみ、我々皆に迷惑をかけた時には、何かペナルティーが課せられてしかるべきだ。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3457