Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

ジョーク

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2014年3月22日

パラダイムの変化とは

この前とんぼ帰りで大阪に行った。大阪駅から新大阪に帰る時、電車から街の様子を見たいと思った。それには運転席の後ろに立つのが一番。小学生の時、塾に行くのに中央線の電車の運転席の後ろにいつも貼りついていたのを思い出す。

だから、JR京都線の電車の先頭車両に乗り込んだ。
出発。運転手が車内にアナウンスし、ドアを閉める。ああここもワンマンになったのか、運転手は大変だなと思っているうちに電車は動き出す。逆向きに。

先頭車両と思っていたのは最後尾、運転手と思っていたのは車掌だった。こういうのを、「パラダイム(ものの考え方の枠組み)がひっくり返った」と言う。そんな大げさなことを言わず、ただの惚けと言えばいいのだが。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/2751