Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

言いたい放題

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2017年12月 9日

今の中国は楽土 僕も私も移住したい

この頃、CNNがわかりきったトランプ批判ばかりでつまらないので、中国電視台のテレビを見ている。日本語字幕や吹き替えがあるので、よくわかる。

「遠方の家―遠方的家」という番組がある。ほぼ毎日。中国が世界の果てでどんなインフラを建設し、地元の人たちの生活がどう良くなったか、その建設プロジェクトで中国人達がどんなに真剣に、責任感をもって働いているかを放送している。偉いなーと思う。

「改革を完遂しよう―将改革進行到底」という番組もある。これは中国共産党は海外ばかりでなく、国内の自国民の生活向上もちゃんとやっていますという番組。習近平さんが映って、中国社会の欠陥をあからさまに指摘、「これを直すんだ」と宣言する。例えば、「中国の人たちは皆、病気になると北京の病院でみてもらおうとするので、北京の病院は戦場になったよう。もっと地方の病院をよくしなきゃ」と言うと、地元に大病院ができる。

本当にすごいなーと思う。こんないい国で、こんなにどんどん改革してくれるんだったら、僕も移住したい。

もっとも、昔いたことのある、ブレジネフ時代のソ連。あの頃のソ連のテレビも、同じようなことをやっていた。皆どうもウソだったようなのだが、今の中国は違うだろう。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3570