Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

言いたい放題

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2016年11月 4日

豊洲の盛り土問題は付和雷同でないか

豊洲の盛り土問題、何か8人の責任者が名前まで公表され、中には早々と公開陳謝している人もいるが、よくわからない。盛り土してないから危険というわけでもない、とマスコミでは言っているからだ。
この10余年、官僚がいとも簡単にマスコミの人身御供にあげられるが、韓国と同じで、法よりも感情にまかせての断罪なのだ。マスコミは世論を煽って部数を増やし、視聴率を上げようとばかりせず、何が本当に問題で違法なのかを調査してくれないと。

そして政治家は、部下として使う官僚を守ってやらないと、面従腹背の目に会う。フランス革命の時、貴族は大衆裁判でいとも簡単に死刑にされたが、大衆は次には革命家ロベスピエールを断頭台に送ったのだ。後に残るはマスコミばかり。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3293