Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

街角での雑想

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2018年11月22日

北方領土問題で参院選敗北を防ごうとする危なさ

安倍総理はシンガポールでの日ロ首脳会談で、「1956年の共同宣言を基礎に平和条約締結交渉を促進する」と言明した。どうも、1島でも2島でもいいから6月くらいには返還にめどをつけて世間の喝采を取れば、「7月の参院選で消費税引き上げで敗北」というシナリオを回避できると思っているようなのだが、皆の領土を政権の一時的思惑で1だ2だとぽんぽん諦めていいものだろうか? そんなことどもを「現代ビジネス」https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58548 に書いたので、ご覧ください。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3774