Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

論文

2006年12月17日
カテゴリー:ロシア, 論文
また借金経済のロシア?
2006年11月26日
カテゴリー:台湾, 論文
アイデンティティーに悩む台湾
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, 論文
アジア紀行(05年 インドネシア タイ ベトナム)
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, 論文
アジア紀行(06年 カンボジア、ミャンマー)
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 論文
ロシアとアジア
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 論文
ソ連経済の本質
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 論文
ロシアの再台頭が意味するもの 06,7 世界週報掲載
2006年11月25日
カテゴリー:中央アジア, 論文
「意味が解体する世界へ」(草思社)より ウズベキスタン
2006年11月25日
カテゴリー:ヨーロッパ, 論文
「意味が解体する世界へ」(草思社)から ヨーロッパ
2006年11月25日
カテゴリー:社会, 論文
「意味が解体する世界へ」(草思社)から 日本
2006年11月25日
カテゴリー:アメリカ, 論文
「意味が解体する世界へ」(草思社)より アメリカ
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 政治学, 経済学
「意味が解体する世界へ」(草思社)より ロシア
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, アメリカ, ユーラシア, ヨーロッパ, ロシア, 世界経済, 中国, 中央アジア, 中近東, 台湾, 外交, 大洋州, 政治, 政治学, 東南アジア, 街角での雑想, 韓国
「外交官の仕事」(草思社)冒頭より
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 政治学
小説「遥かなる大地」(筆名熊野洋 草思社) あらすじ
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる
小説「遥かなる大地」 イリヤーの詩と死
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる
小説「遥かなる大地」 1992年の大混乱
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる
小説「遥かなる大地」 1991年8月クーデター
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる
小説「遥かなる大地」Ⅱ ソ連末期
2006年11月25日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる
小説「遥かなる大地」(筆名 熊野洋 草思社)冒頭
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, ユーラシア, ロシア, 世界はこう変わる, 世界経済, 中国, 中央アジア, 外交, 経済, 韓国
経済的視点から見た中央アジア・その一
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, アメリカ, ユーラシア, ヨーロッパ, ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 中国, 中央アジア, 中近東, 外交, 韓国
中央アジア解説(「国際開発ジャーナル」)Ⅱ
2006年11月25日
カテゴリー:ユーラシア, ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 中国, 中央アジア, 外交
中央アジア解説(「国際開発ジャーナル」Ⅰ)
2006年11月25日
カテゴリー:ユーラシア, ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 中国, 中央アジア, 外交
中央アジアに在勤して(講演)(04,12)
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, 世界文明, 中国, 台湾, 外交, 文化, 経済, 街角での雑想, 韓国
我々が忘れてしまった日中関係
2006年11月25日
カテゴリー:アジア, アメリカ, 中国, 外交, 政治, 街角での雑想
「日本が認めてもらえないことへの不満」症候群
2006年11月12日
カテゴリー:アジア, アメリカ, ユーラシア, ロシア, 世界はこう変わる, 中国, 中央アジア, 台湾, 外交, 大洋州, 東南アジア, 韓国
北朝鮮核実験:アジア版CSCEに向けて
2006年11月12日
カテゴリー:アジア, ユーラシア, ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 中国, 中央アジア, 台湾, 外交, 政治, 政治学, 東南アジア, 韓国
アジアにとって「国家」とは何なのか?
2006年11月12日
カテゴリー:アジア, アメリカ, ユーラシア, ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 中国, 中央アジア, 外交, 韓国
「ユーラシアには『複眼的』外交を」
2006年11月12日
カテゴリー:アジア, アメリカ, ユーラシア, ヨーロッパ, ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 世界経済, 中国, 中央アジア, 台湾, 外交, 大洋州, 政治, 文化, 東南アジア, 経済, 韓国
「大航海時代」以来のパラダイム転換――アジアの再台頭
2006年5月 7日
カテゴリー:ロシア, 世界はこう変わる, 世界文明, 政治学, 経済学
ロシアはどこへ行くのか? Ⅲ〔経済情勢〕 - 欲と妬みとポピュリズム