Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

北朝鮮

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2019年1月13日

激変の北東アジア 日本の新国家戦略

今般、かもがわ出版より、「激変の北東アジア 日本の新国家戦略」と題する新刊が出版されました。官僚出身の6名による共著です。「忖度しない官僚による大胆な提言」が売り文句になっています。私はこの中で概観を書きました。その筋立ては次のとおりです。
面白いので、是非購読ください。

朝鮮半島をめぐる展開のシナリオ
シナリオ1:朝鮮戦争平和条約が締結される場合
(統一朝鮮と日本)
シナリオ2:米国が北朝鮮斬首作戦を行う場合
シナリオ3:中国が弱体化する場合
シナリオ4 新リーマン金融危機が起きる場合
シナリオ5:北朝鮮政権の崩壊

Moment of Truth時代の日本の外交・国防
自衛・抑止力の増強
(国防についての議論をオープンにすること)
 (政官と自衛隊の間の関係を合目的的に)
 (自衛隊の戦力増強)
 (自衛隊の兵器開発・調達体制の改善)

Moment of Truth時代の外交
 (自分の軸をどこに置くのか?)
 (アジア回帰?)
 (米国が去る時)
  
世界国家、世界大乱、それとも中華秩序?
――来るべきものの予感――
 帝国なのか、国民国家なのか
AIとロボットが世界を変える?
">

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/3793