Japan and World Trends [日本語] 日本では自分だけの殻にこもっているのが、一番心地いい。これが個人主義だと、我々は思っています。でも、日本には皆で議論するべきことがまだ沢山あります。そして日本、アジアの将来を、世界中の人々と話し合っていかなければなりません。このブログは、日本語、英語、中国語、ロシア語でディベートができる、世界で唯一のサイトです。世界中のオピニオン・メーカー達との議論をお楽しみください。
ChineseEnglishRussian

文学

Automatic Translation to English
Automatic Translation to English
2010年8月21日

蝉の声、盆踊りも聞こえない、ただ暑いだけの夏

この東京の西郊に住んでいてこの季節になると、盆踊りのあのスピーカーで四方にまき散らす「なんとか音頭」の凡庸な歌声とドドンカドンという太鼓のリズムが、いちどに2,3カ所から聞こえてきたものだ。

ところが今日、はっと気がついたが、今年はほとんど聞こえない。コミュニティ意識が薄れたためかと思ってインターネットで調べてみると、7月末にやることはやっていたのだ。だが件数は少ない。

そして今年の夏、猛暑であったわりには蝉の声が少し控え目だったような気がするのだ。道には蝉があおむけになって随分伸びていたから、彼らも暑さにやられてしまったのか?

蝉と言い、盆踊りと言い、これまではうるさいとばかり思っていたが、うるさかるべき季節にうるさくないと、寂しいものだ。こちらも次第に消え去っていくかのような。

コメントを投稿





トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.japan-world-trends.com/cgi-bin/mtja/mt-tb.cgi/1164